ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》給与総額が70億レアル伸びる=失業率低下や所得向上を反映

《ブラジル》給与総額が70億レアル伸びる=失業率低下や所得向上を反映

 全国家庭サンプル継続調査(Pnad Continua)によると、第3四半期に支払われた給与の総額は1881億レアルで、市場に出回る金が1年間で約70億レアル増えたと1日付現地紙が報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ