ホーム | 日系社会ニュース | 日系受験生が試験前に失踪=翌日180キロ離れた市で発見

日系受験生が試験前に失踪=翌日180キロ離れた市で発見

 日系受験生のヴァカハラ・マリアナさん(19)が国家高等教育試験(Enem)初日の5日、試験会場のサンパウロ市アクリマソン区のパウリスタ大学から失踪し、翌日180キロ離れたカンポス・ド・ジョルダン市で泣いているところを発見された。6日付けポ語ニュースサイトが報じた。

 ヴァカハラさんは母の送迎で試験会場に到着し、昼の12時15分に母に「試験会場に入った」とメッセージを送った。だが、帰宅時間に家に戻らず、連絡も繋がらないヴァカハラさんを心配した家族は捜索願を警察に提出したが、警察は失踪から48時間後の捜索願要請を求めた。

 家族と友人はすぐにFacebookなどで捜索願を拡散。家族の友人キムラ・マルセロさんによると、パウリスタ大学の監視カメラにはヴァカハラさんの姿は確認されなかった。また、当日の試験官もヴァカハラさんの出席を確認していない。

 親族の池田モニカさんによると、ヴァカハラさんは昨年薬学部を受験していた。「でも今年は他の学部に変えたため、落ち着いた状態だった」と振り返った。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協が新体制で1月定例会=創立60周年キャンペーン承認2019年1月30日 援協が新体制で1月定例会=創立60周年キャンペーン承認  サンパウロ日伯援護協会(与儀昭雄会長)は「1月定例役員会」を24日、援協本部ビルで開催した。19、20年の新執行部が発足してから初の役員会となった。  議事及び報告では、日伯福祉援護協会の定款改訂、ならびに、援協創立60周年記念キャンペーンの実施が承認された。   […]
  • コロニア10大ニュース=悲喜こもごもの1年振り返る=眞子さまご来伯、110周年祭典=日系候補大半落選、サ紙廃刊も2018年12月28日 コロニア10大ニュース=悲喜こもごもの1年振り返る=眞子さまご来伯、110周年祭典=日系候補大半落選、サ紙廃刊も  ブラジル日本移民110周年記念式典が行なわれた7月をピークに、記念行事が目白押しの1年となった。なかでもハイライトは、3月の皇太子殿下、7月の眞子内親王殿下のご来伯だ。サンパウロ州地方部まで足を伸ばされた眞子さまは、各地で感動の渦を巻き起こした。110周年実行委員会も短期決戦 […]
  • 鱒料理が味わえる「高原」=避暑地カンポス・ド・ジョルダン2019年1月10日 鱒料理が味わえる「高原」=避暑地カンポス・ド・ジョルダン  「昨晩サンパウロは30度の熱帯夜だったそうですが、カンポスは12度でしたよ」――標高1600メートルもあり、「ブラジルのスイス」と名高い避暑地サンパウロ州カンポス・ド・ジョルダン市。そこにある日本食レストラン「高原」(Trav. Isola Orsi, […]
  • ブラジル陸軍の日に3氏顕彰=名誉協力章に野口総領事ら2018年4月26日 ブラジル陸軍の日に3氏顕彰=名誉協力章に野口総領事ら  今月19日の「陸軍の日」を記念し、ブラジル陸軍南東軍司令部で行われた表彰で、日系社会から野口泰在サンパウロ総領事、平崎靖之氏、池崎博文氏の3氏が称えられた。  これは1648年4月19日にペルナンブーコ州に野営中だったオランダ軍に、わずか2千人弱のポルトガル軍が外敵 […]
  • アルジャー花祭りで観客魅了=花で富士山や瀬戸大橋作る=来月3日まで絶賛開催中2018年8月23日 アルジャー花祭りで観客魅了=花で富士山や瀬戸大橋作る=来月3日まで絶賛開催中  「一瓶一瓶、愛情を持って丁寧に飾りつけました。遊び心と豊かな創造性で生産者自らが飾りつけた日本の美しさをたっぷりと堪能してもらえれば」――汎ズットラ花卉生産者協会(ALFORD、蒔田勉会長)主催「第27回アルジャー花祭り」が、18日に開幕した。開催期間は、25、26日 […]