ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ州のピシアニ議長逮捕か=PMDB州支部最後の大物

リオ州のピシアニ議長逮捕か=PMDB州支部最後の大物

 14日にリオ州とミナス州で展開された「カデイア・ヴェーリャ(古い刑務所)作戦」で、リオ州議会のジョージ・ピシアニ議長ら、民主運動党(PMDB)議員3人が逮捕される可能性があると14~16日付現地紙・サイトが報じた。
 連邦検察庁第2地域特捜部(MPR2)によると、ピシアニ議長と同党州会計のエジソン・アウベルタッシ副議長、パウロ・メロ元議長は、1990年代から続く組織的な汚職に関与してきたという。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ