ホーム | ブラジル国内ニュース | アルゼンチンの潜水艦=爆発説を思わせる証拠浮上=最後の交信から3時間後に異常

アルゼンチンの潜水艦=爆発説を思わせる証拠浮上=最後の交信から3時間後に異常

 15日から行方不明となり、国際的に懸念が広がっていたアルゼンチンの潜水艦「ARAサンフラン号」に関し、同国海軍が23日に「15日に爆発した可能性がある」と報告した。23日付現地紙が報じている。
 乗組員44人を乗せたARAサンフラン号は、15日に同国南端のウシュアイアを出発し、同国北部のマル・デル・プラタに到着予定だった。だが、同国のサンホルへ湾から430キロ離れた海域からの交信後、消息が途絶えた。
 同艦は電気系統の故障を起こしており、水面に浮上しなければ船内の空気は1週間から10日しか持たないため、命が心配され、11カ国が捜索に乗りだしていた。
 捜索は難航を極めていたが、23日午前、アルゼンチン海軍は「ARAサンフラン号と最後に連絡が取れた3時間後に、水中音響に異常があったとの連絡があった」との情報を初めて流した。
 この情報は在オーストリア大使館から得たもので、潜水艦が消息を立った海域から55キロ北の海域で、特異で単発、暴力的で短く、かつ非核性の爆発が疑われる水理学的な異常が確認されたという内容だったという。この情報は米国から受けていた異常情報とほぼ同じ内容だという。
 在オーストリアのアルゼンチン大使は、核実験制御団体のメンバーでもあり、水中音響の異常を観察していたという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》接種開始直前、さっそくコロナ・ワクチン詐欺が横行=国家衛生監督庁が警告2021年1月16日 《ブラジル》接種開始直前、さっそくコロナ・ワクチン詐欺が横行=国家衛生監督庁が警告  国家衛生監督庁(Anvisa)が12日、インターネット上で新型コロナの予防接種ワクチンを売るという虚偽の宣伝を行っているグループがいるので注意するよう警告を発したと同日付現地サイトが報じた。  Anvisaが出した声明によると、この事実をメディアの報道によって知った […]
  • 《ブラジル》ボルソナロ「本音では助成金欲しいんだろ」工場閉鎖のフォードにあてつけ=業界「ブラジル・コストが問題」と反発=無策ぶり批判する声も2021年1月15日 《ブラジル》ボルソナロ「本音では助成金欲しいんだろ」工場閉鎖のフォードにあてつけ=業界「ブラジル・コストが問題」と反発=無策ぶり批判する声も  ボルソナロ大統領は12日、米国の自動車大手フォードがブラジルで生産終了すると発表したことについて訊かれ、「彼らは隠しているが、本当は助成金が欲しかったんだ(Faltou a Ford dizer a verdade, né? Querem […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]
  • 東西南北2021年1月14日 東西南北  12日、サンパウロ市アリアンツ・パルケで行われたリベルタドーレス杯準決勝第2戦でパルメイラスはリーヴェル・プレイト(アルゼンチン)に0ー2で敗れたが、第1戦での3ー0での勝利が効き、決勝に進出した。この日、リーヴェルの猛反撃の前にパルメイラスは終始劣勢。前半のうちに2点を奪わ […]
  • 《ブラジル》コロナ禍直撃! フォードが国内3工場の全閉鎖発表=直接雇用を5千人解雇=労組や政財界に激震2021年1月13日 《ブラジル》コロナ禍直撃! フォードが国内3工場の全閉鎖発表=直接雇用を5千人解雇=労組や政財界に激震  ブラジル国内で101年の歴史を誇る自動車メーカーのフォードが11日に突然、国内3工場での生産活動を年内に停止すると発表。寝耳に水だった労組や地元を中心とする政財界関係者らの間に激震が走った。12日には従業員による抗議行動も起きており、波紋は大きいと11、12日付現地紙 […]