ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国家財政=10月単月度で35億レアルの黒字=通常収入が昨年比1割増=年間の財政目標は達成か

《ブラジル》国家財政=10月単月度で35億レアルの黒字=通常収入が昨年比1割増=年間の財政目標は達成か

エンリケ・メイレレス財相(Antonio Cruz/Agência Brasil)

エンリケ・メイレレス財相(Antonio Cruz/Agência Brasil)

 ブラジル地元紙が入手した、上院の独立税務機関(IFI)による財務調査書によると、10月の連邦政府会計は、4月から9月まで6カ月続いた単月度赤字から一転し、35億レの黒字となる事が分かった。
 インフラ設備や公社の民営化などに伴う特別収入を差し引いた後の税収などの通常収入はインフレ率以上の伸びを見せ、実質で前年同月比9・9%増となった。通常収入が前年同月比で実質増となったのは、8月の10・78%、9月の8・6%に続き、3カ月連続だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ