ホーム | ブラジル国内ニュース | 中国林業集団公司がブラジルのユーカリ林に食指=23万haで6~7億ドル相当

中国林業集団公司がブラジルのユーカリ林に食指=23万haで6~7億ドル相当

 フランスの製鉄企業Vallourec(V)社が、ミナス州内のユーカリの植林地を含む23万ヘクタール(ha)の農園(時価6~7億ドル相当)を売りに出したところ、中国林業集団公司(CFGC)も買い取りに名乗りを挙げていることが分ったと、18日付エスタード紙が報じた。
 ブラジルでは、2010年に総弁護庁が国内農業資産への外資参入を禁じる決定を出して以来、国外投資資金による農業用地などの買収には困難が付きまとう。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ