fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州のIPVA支払期日=郵送しなくなったので注意

サンパウロ州のIPVA支払期日=郵送しなくなったので注意

 サンパウロ州財務局が、自動車所有税(車両税、IPVA)の支払期日に関する情報の郵送停止を決めた。IPVAの支払期日は今後、インターネットで確認する必要がある。
 2日付G1サイトなどによると、この変更は2008年に制定された車両税法に基づくものだ。IPVAの支払期日は、同州財務局のサイトwww.valoripva2018.fazenda.sp.gov.brで、IPVAの額は同サイトか銀行窓口、現金自動払出機(ATM)で確認できる。
 同州の今年のIPVAは前年より平均3・2%安くなっている。
 IPVAは一括か3分割で払う事が出来る。一括の場合は更に、3%の割引付か、割引なしかの2通りの払い方がある。
 トラック以外の車両のIPVA支払期日は、分割払いの1回目と割引付一括払いが1月、分割払いの2回目と割引のない一括払いは2月、分割払いの3回目は3月となっている。詳細な期日はナンバープレートの末尾番号で違う(別表参照)ので要注意だ。トラックの支払期日は、割引付一括が1月、分割1回目が3月、全額一括が4月、分割2回目が6月、3回目が9月だ。こちらも末尾番号によって期日が違うので要確認だ。
 IPVAの支払が遅れると、1日あたり0・33%の罰金と、経済基本金利(Celic)に基づく利息を徴収されるので、早めに確認して準備しておくと良い。
 問い合わせは財務局サイトか、電話0800・170110で。

image_print

こちらの記事もどうぞ