ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 兵庫県加古川市は、先月11日、サッカー元日本代表の三都主アレサンドロを、市の魅力をPRする「加古川観光大使」に任命した。同市が三都主の出身地であるパラナ州マリンガ市と姉妹都市提携を結んでいることから、観光大使に任命された。彼は故郷マリンガに帰ってインスティツット・アレックス・サントスを設立し、子供達へのサッカー指導などをしている。今年のパラナ州移民110周年記念式典は、そのマリンガ市の移民エキスポ会場のなかで大々的に行われ、加古川市からも慶祝団が駆けつける予定。西森ルイス祭典委員長とも懇意の三都主だけに、日伯のメディアがパラナ州110周年に注目を寄せるキッカケの一つになるかも。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」2018年12月18日 独断と偏見で選んだ「110周年最大の遺産」  なんと早い1年だったか――予想はしていたが、まさに「アッという間」だった。5月にはトラックストという未曽有の大混乱があり、日本進出企業や日系地場企業も大打撃を受けた。それ以降、6月にサッカーW杯ロシア大会、7月に眞子さまをお迎えして日本移民110周年祭、8月から選挙運 […]
  • レジストロ=中津川姉妹都市38周年=友好の絆深め再会誓う=杉本会長「20年は岐阜へ」2018年10月27日 レジストロ=中津川姉妹都市38周年=友好の絆深め再会誓う=杉本会長「20年は岐阜へ」  レジストロ中津川姉妹都市協会(高橋邦彦会長)が主催する姉妹都市提携38周年、レジストロ日本人入植105周年、日本移民110周年を祝う式典が20日晩、レジストロ文協会館で行われ、約130人が盛大にお祝いした。首都からはサムエル・モレイラ連邦下議、岐阜県中津川市から青山節 […]
  • 中津川市=「観光や仕事でどうぞ!」=青山市長、杉本団長呼びかけ2018年10月20日 中津川市=「観光や仕事でどうぞ!」=青山市長、杉本団長呼びかけ  岐阜県中津川市から公式訪問団17人が、レジストロ入植105周年、日本移民110周年、ブラジル岐阜県人会創立80周年を祝う記念式典に出席するため、18日に来伯した。青山節児市長と、中津川姉妹都市友好推進協会の杉本潤会長(訪問団団長)が夕方、サンパウロ市内ホテルで記者会見 […]
  • 横浜市議視察団10人が来伯=サントス市と連携強化目指す2017年4月28日 横浜市議視察団10人が来伯=サントス市と連携強化目指す  横浜市議会視察団(横山正人団長)は、15年に包括的連携協定を結んだサントス市庁舎訪問などを目的として、今月24日から27日にかけて、リオ、ブラジリア、サンパウロの3都市を視察した。  ドイツ、ルーマニアを視察した後に来伯した一行は、リオ五輪跡地を視察して都市計画につ […]
  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]