ホーム | ブラジル国内ニュース | 新日鉄住金とアルゼンチン・テルニウム社が和解=ブラジル鉄鉱大手ウジミナスの経営巡る争いに幕

新日鉄住金とアルゼンチン・テルニウム社が和解=ブラジル鉄鉱大手ウジミナスの経営巡る争いに幕

 【既報関連】ブラジル鉄鉱大手ウジミナス社株の33%を持つ新日鉄住金と、40%を持つテルニウム社は、ウジミナス社の経営方針を巡り、3年以上にわたって争いを続け、法廷闘争にまで発展していたが、8日に和解したと10日付ブラジル紙が報じた。
 昨年3月には、新日鉄住金がCEO(最高経営責任者)に推したロメル・アーウィン氏をテルニウム社が解任し、セルジオ・レイテ氏をCEOに就けたため、新日鉄住金が大いに反発していた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減2017年5月23日 《ブラジル》自動車業界にも時代の波=古豪3社のシェアが激減  ブラジルの自動車製造業界では07年以降、景気後退による売上激減や消費者の趣向の変化が起きており、古豪3社のシェアも激減したと22日付現地紙が報じた。  競合するメーカー出現と大衆車の需要減少は、スポーツタイプの車を愛好する消費者が増えた事などとも相まって、業界再編を促した。 […]
  • 車生産11カ月で15%減=雇用減少も13カ月続く2014年12月6日 車生産11カ月で15%減=雇用減少も13カ月続く  上半期の販売不振が原因で過剰在庫を抱えこんでいた自動車業界は、業績が思ったように回復せず、11月も前月比9・7%の減産で、1~11月の累積生産台数は昨年同期比15・5%減となったと5日付伯字紙が報じた。 4日の発表によると、11カ月間の累積生産台数は294万台で、昨年同期 […]
  • 自動車業界で人員整理=VWが2千人余を解雇か=集団休暇や希望退職新記録2014年12月2日 自動車業界で人員整理=VWが2千人余を解雇か=集団休暇や希望退職新記録  伯国工業界の牽引役を任じる自動車産業は依然として厳しい状況で、年末は例年以上の長期休暇を適用の会社が多い。希望退職(PDV)やレイオフなどの措置も新記録となったと1日付エスタード紙が報じた。 11月28日に第3四半期の国内総生産(GDP)は第2四半期比0・1%増となり、景 […]
  • 自動車=国際大手の売上が低下=伯国での販売不振が響く2014年11月6日 自動車=国際大手の売上が低下=伯国での販売不振が響く  ブラジル国内で、車の販売店はガラガラ、メーカーの駐車場は新車がズラリという光景が続いているため、国際的な自動車メーカーの収支報告などにも影響が出始めているようだ。 フィアットの場合、第3四半期のラテンアメリカの売上が12%低下。投資家との電話カンファレンスで、同社の担当者 […]
  • ブラジル・フォルクスワーゲン社=従業員千人に集団休暇=アルゼンチン向け輸出とブラジル国内需要の落ち込みで2018年7月20日 ブラジル・フォルクスワーゲン社=従業員千人に集団休暇=アルゼンチン向け輸出とブラジル国内需要の落ち込みで  アルゼンチン向けの自動車輸出減と、5月下旬のトラックスト後に顕著になった国内需要の落ち込みにより、ブラジル国内の自動車製造会社各社が、年頭からとっていた増産体制の見直しを迫られていると、19日付現地紙が報じた。  フォルクス・ワーゲン(VW)社は、サンパウロ市の隣のサンベル […]