ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ラウル・ジュングマン新治安相がセゴヴィア連警長官解任=就任前夜に大統領と事前了解=僅か110日間で多数の失言理由に=後任は法相らも推すガローロ氏か

《ブラジル》ラウル・ジュングマン新治安相がセゴヴィア連警長官解任=就任前夜に大統領と事前了解=僅か110日間で多数の失言理由に=後任は法相らも推すガローロ氏か

次期連警長官就任が有力視されるロジェリオ・ガッローロ氏(Valter Campanato/Agência Brasil)

次期連警長官就任が有力視されるロジェリオ・ガローロ氏(Valter Campanato/Agência Brasil)

 【既報関連】ラウル・ジュングマン新治安相が、2月27日の就任式直後、連邦警察のフェルナンド・セゴヴィア長官を解任したと、2月28日付現地各紙が報じた。

 後任長官には、セゴヴィア氏の前任だったレアンドロ・ダイエッロ長官時代のナンバー2で、現全国公共保安局長のロジェリオ・ガローロ氏が有力視されている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ