ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ジウマール最高裁判事に汚職嫌疑=「夫人と共に捜査進行中」と週刊誌が暴露=リーク元探しの緊急処置要請

《ブラジル》ジウマール最高裁判事に汚職嫌疑=「夫人と共に捜査進行中」と週刊誌が暴露=リーク元探しの緊急処置要請

ジウマール・メンデス最高裁判事(Valter Campanato/Ag. Brasil)

ジウマール・メンデス最高裁判事(Valter Campanato/Ag. Brasil)

 ジウマール・メンデス最高裁判事は8日、「自分と家族が、言われのない嫌疑で捜査対象になっている」とし、捜査機関の意図と、情報漏えい者は特定するための緊急措置をとることをジアス・トッフォリ最高裁長官に要請した。8、9日付現地各紙・サイトが報じた。
 8日付けの雑誌ヴェージャは「メンデス判事に汚職、資金洗浄、私有財産隠匿、収賄の疑いありとして、ブラジル国税庁の監察局が昨年より捜査を始めている。メンデス判事の妻で弁護士のギオマール・メンデス氏も捜査の対象」との記事を掲載した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ