ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》女性歌手のアンジェラ・マリア死去=エリス・レジーナらにも影響

《ブラジル》女性歌手のアンジェラ・マリア死去=エリス・レジーナらにも影響

 1950年代に一世を風微し、長きにわたり活躍してきた女性歌手、アンジェラ・マリアが9月29日、入院先のサンパウロ市の病院で心不全のために亡くなった。89歳だった。1日付現地紙が報じている。
 1929年にリオで生まれたアンジェラは、18歳だった1947年から歌手活動をはじめた。
 彼女は早くから注目を集め、その歌声はこの当時全盛だったラジオに乗ってよく流れ、次第に「ラジオの女王」との異名を取ることになった。
 彼女は、この当時の流行のサンバ、「サンバ・カンソン」の主要な歌い手として、ノラ・ネイやマイーザ、ドロレス・ドゥランといった女性歌手たちと共にヒット曲を飛ばし、音楽界をにぎわせた。
 また、1955年からは映画にも頻繁に出演し、人気絶頂だった1956~57年には年に5~6本出演するなど、銀幕でも人気ものだった。
 彼女はエリス・レジーナやマリア・ベターニアといった後の大物女性歌手が、その影響源として頻繁に名前を挙げる存在でもあった。
 近年も元気に活動を続け、2017年にはアルバムも発表していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ大都市圏》フォードと組合で合意成立=工場閉鎖に伴う解雇者支援で2019年5月1日 《サンパウロ大都市圏》フォードと組合で合意成立=工場閉鎖に伴う解雇者支援で  サンパウロ大都市圏ABC地区の金属労組とフォード社が4月30日に、サンベルナルド・ド・カンポ工場の閉鎖に伴う解雇者への支援に関する合意に達した  会社側の説明によると、工場閉鎖に伴って解雇される従業員には、奨励辞任プラン(PDI)に基づく退職金と、心理面のケア、労組協賛で開 […]
  • ポルトガル=「ブラジル人学生に石を投げろ」=名門大学で外国人差別行為2019年5月1日 ポルトガル=「ブラジル人学生に石を投げろ」=名門大学で外国人差別行為  ポルトガルの大学で、ブラジルからの学生に対する外国人差別が行われて問題化していると、4月30日付フォーリャ紙が報じている。  問題となっているのはリスボン大学法学部で、4月29日に、キャンパス内に石の詰められた木の箱が置かれ、「ズッカ(ブラジル人に対する侮蔑語)に投げつける […]
  • SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま2019年5月1日 SPFW=モデルがファッション・ショー中に急死=キャットウォークでふらつき意識不明のまま  4月27日、サンパウロで行われていた「サンパウロ・ファッション・ウィーク(SPFW)」のファッション・ショーの最中に、モデルを務めていた男性が突然倒れ、そのまま帰らぬ人となる事態が発生。ブラジル・ファッション界に衝撃を与えている。  亡くなったのは「タレス・コッタ」の名で知 […]
  • 《ブラジルサッカー》全国選手権1部、開幕間近=有力チームなどを紹介2019年4月27日 《ブラジルサッカー》全国選手権1部、開幕間近=有力チームなどを紹介  今年のサッカー全国選手権1部リーグが、28日より開幕する。  1月下旬から、州選手権や北東部選手権、リベルタドーレス杯、スル・アメリカーナ杯などの国際大会、ブラジル杯などの試合は行われていたため、厳密には「サッカーシーズン開幕」との言葉は不適切だ。  だが、やはり、シーズ […]
  • サンパウロ州=来年から学校の休み変更?=7月半減し新たな1週間休も2019年4月30日 サンパウロ州=来年から学校の休み変更?=7月半減し新たな1週間休も  サンパウロ州は2020年から、学校の休みの時期を分散し、7月の休みを2週間に短縮するなどの新しい試みを行う。27日付現地紙が報じている。  現状では、サンパウロ州内の州立校の休みは、夏季(12月~1月)が45日間で、2月第1週の月曜に新学期開始。冬季の休みは7月に30日間で […]