ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》国営銀行BNDESの事業融資総額がGDP1・2%に=過去20年平均比率の半分=「ブラジル企業がドル高に弱くなる」とも

《ブラジル》国営銀行BNDESの事業融資総額がGDP1・2%に=過去20年平均比率の半分=「ブラジル企業がドル高に弱くなる」とも

BNDESも方針の転換を迫られている。(Agencia Brasil)

BNDESも方針の転換を迫られている。(Agencia Brasil)

 ブラジルでの社会開発事業への支援を目的とした国営銀行、社会経済開発銀行(BNDES)による今年の融資総額は、国内総生産(GDP)の1・2%にあたる830億レアルになる見込みで、対GDP比率としては最近20年間の平均値2・3%のほぼ半分になると、3日付現地紙が報じた。
 同行の融資総額がGDP比率で最大だった2010年は、GDPの4・6%にあたる2780億レの融資を行った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ