ホーム | ブラジル国内ニュース | イビラプエラ公園等を民営化?=サンパウロ市が計画素案を発表

イビラプエラ公園等を民営化?=サンパウロ市が計画素案を発表

サンパウロ市民の憩いの場、イビラプエラ公園(Paulo Pinto/Fotos Publicas)

サンパウロ市民の憩いの場、イビラプエラ公園(Paulo Pinto/Fotos Publicas)

 市内各所の公共施設の民営化計画を進めるジョアン・ドリア、サンパウロ市政は2月27日、市内南部のイビラプエラ公園を含む、六つの公園の民営化計画を発表したと、2月27、28日付現地各紙が報じた。
 民営化計画に含まれるのは、イビラプエラ公園のほか、ジャシント・アルベルト、ジャルジン・ダ・フェリシダーデ、ロベルト・ブリガデイロ・ファリア・リマ中尉(北部)、エウカリプトス(西部)、ラジェアード(東部)の各公園だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ