ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》燃料価格が安くなるかも?=燃料税変更の可能性を財相が示唆

《ブラジル》燃料価格が安くなるかも?=燃料税変更の可能性を財相が示唆

 米国ニューヨークを訪れているブラジル財相のエンリケ・メイレレス氏が7日、記者団に対し、ブラジル政府は燃料税を下げる事を検討していると明かした。
 ブラジル国内のガソリンや家庭用液化天然ガス(GLP)の価格は、ブラジルの石油公社ペトロブラス(PB)社が原油の国際価格の変動に合わせて、独自に設定しているが、消費者が負担する価格には税金も含まれているため、税率引き下げはガソリンやGLPガスの出口価格にも影響を与えうる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ