ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本面でも報じているように、10月実施の大統領選に既に11人もの候補が出馬を公式に宣言している。まだ、この後、連立与党の候補などが出てくることが予想されるが、サンパウロ州民的には、おなじみの泡沫候補レヴィ・フィデリックス氏の名前がないのが気になるところ。サンパウロ市市長選やサンパウロ州知事選、更に大統領選と、大きな選挙には毎度のように出馬し、古の軍人のような大きな口ひげで強烈な印象を残した上、討論会では問題発言をして話題を呼び、常に低支持率で終わる。選挙に祭的な要素を求める場合にはいてほしい存在ではあるが、ただでさえ役者が豊富な今回の選挙でのアピールは難しいか。
     ◎
 2002年に、10代にして両親を計画殺害したことで話題となったスザーネ・リフトフェン受刑囚が8日、復活祭(パスコア)に伴う1週間の釈放でサンパウロ州トレメンベーの刑務所を出た。模範囚だったこともあり、2015年からは昼間外出を認められるようになり、現在では年5回の一時釈放が認められている。今回の釈放中は夫のロジェリオ・オルベルグ氏と過ごすという。スザーネ氏は数年前には女性受刑者同士で獄中結婚をし、別れたことでも話題を呼んでいた。
     ◎
 8日、アリアンツ・パルケで行われたサンパウロ州選手権パルメイラス対サンパウロはパルメイラスが2―0で快勝した。サンパウロはこの敗戦の翌日、ドリヴァル・ジュニオル監督を解任した。11日の最終節を待たずしての決断だった。ただ、サンパウロはここまで11戦戦って負け越しているにも関わらず、同組の他チームも奮わないため、準々決勝進出を決めている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年3月5日 東西南北  6日午前0時より、サンパウロ州全域でコロナウイルスの外出規制が最低の赤レベルとなる。これで必要最低限の商業活動のみしかできなくなった。このところ連日のように、「死者、感染者が過去最大」と報じられているにも関わらず、街に繰り出してイベントやパーティをやっていた人たちの自覚を促す […]
  • 東西南北2021年3月3日 東西南北  サンパウロ州では先週から、23時~翌朝午前5時が外出禁止となっている。2月26日〜28日に州が本格的に取り締まりを行った結果、286もの店や会社が夜中に群れを作ってイベントを行ったり、営業時間を守っていないかったりして摘発された。その中には、26日夜から27日未明にかけてサン […]
  • 東西南北2021年3月2日 東西南北  サンパウロ州では、80歳から84歳を対象とするコロナウイルスのワクチン接種が行われている。サンパウロ市の場合、5カ所のドライブスルーでは2月27日、468カ所ある保健機関では1日からはじまっているが、ドライブスルー会場の初日は実に5時間待ちとなるほどの長蛇の列ができ、大混乱だ […]
  • 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル2021年2月27日 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル  25日、サッカーの全国選手権の最終節が行われ、フラメンゴが2年連続7回目の優勝を飾った。26日付現地紙が報じている。  この日は同選手権最終節のため、例年通り、全10試合が同時刻に一斉スタート。21時30分にキックオフした。  優勝がかかっていた首位フラメンゴはこ […]
  • 東西南北2021年2月27日 東西南北  サンパウロ市で3月1日からの予定となっていた、80~84歳を対象としたコロナワクチンの接種が2月27日から行われることになった。ただし、接種を早めて行うのはパカエンブー・スタジアムをはじめとする、市内5カ所に設けられたドライブスルー接種会場のみで、ほかの保健機関では3月1日か […]