ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 13日、ブラジルのネット上がボウソナロ大統領の新たな疑惑で沸騰した。それはこの日の朝、マリエレ・フランコ元リオ市議が殺害された2018年3月14日に、「ボウソナロ氏が体調を崩し、リオの自宅に戻った」という、あるジャーナリストのツイートが再発見されたためだ。さらに、議員公式サイトで、同氏がこの日にリオ行きの航空券を2枚買っていた事実も判明した。これによって、「マリエレ殺害犯がコンドミニオに来た時、ボウソナロ氏は家にいたのか」の疑惑が再燃したためだ。だが、ボウソナロ氏はこの日、下院で行われた投票のビデオに映っている。謎はますます深まるばかりだ。
     ◎
 15日は共和国宣言記念日で祝日。20日もサンパウロ州は黒人の日なので、大型連休を取る人も少なくない。そこで今日の高速道の情報を。内陸方面で渋滞するのは、ヅットラが8~14時、アイルトン・セナが7~13時、アニャンゲーラが8~14時、カステロ・ブランコが8~14時、レジス・ビッテンコートが6~14時、フェルナン・ジアスが11時~18時。海岸方面は、タモイオスが8~12時、アンシエタで7~17時が渋滞となる見込みだ。
     ◎
 今日からの3連休の公共機関の運営状況は、銀行、電力公社、水道局、プロコン、図書館、市営市場などは3連休。郵便局は明日のみの営業となる。病院は救急病院や24時間体制のAMAは3日とも開業、通常のAMAとAMAに統括されたUBSは日曜のみ休業、特別診療科のAMAと通常のUBS、レデ・オーラ・セルタや動物病院は3日とも休みとなる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年11月30日 東西南北  ボウソナロ大統領と三男エドァウルド下議が、今度は世界的俳優レオナルド・ディカプリオに噛み付いた。それは彼が協力している世界的な環境団体WWFが、パラー州の火災を起こした容疑で逮捕された非政府団体ブリガーダ・デ・アウテル・ド・ションに不正な形の資金援助を行っていた疑いが出たから […]
  • 東西南北2019年10月29日 東西南北  このところ、南米で新自由主義経済に対する左派集団の逆襲が目立つ。27日の選挙でもそれは明らかだった。アルゼンチンでは大統領に当選したフェルナンデス氏の陣営が手でLの字を作ってルーラ元大統領の釈放を求め、かねてから舌戦を交わしていたボウソナロ大統領を挑発した。また、コロンビアの […]
  • 東西南北2019年11月7日 東西南北  下院のフェイクニュースCPIで5日、「ネットで攻撃されて被害にあった」と、ジョイセ・ハッセルマン下議が涙で訴えたことが話題となっている。ジョイセ氏は、その体型を漫画のキャラクターになぞらえて「ペッパ・ピッグ」などと集中的に攻撃されていたことが10月にも話題になっていた。ただ、 […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年10月18日 東西南北  ボウソナロ一家とPSLとの泥沼の対立がマスコミの話題をさらっている間に、最高裁では17日から、注目の「2審有罪で刑執行か否か」の審理がはじまった。この審理を巡っても早くも緊張感が高まっており、ボウソナロ大統領が大統領官邸に刑執行反対派の判事を招いた他、元陸軍司令官のヴィラス・ […]