ホーム | ブラジル国内ニュース | ペルー=クチンスキー大統領に2度目の罷免危機=22日に運命の議会投票

ペルー=クチンスキー大統領に2度目の罷免危機=22日に運命の議会投票

 ペルー共和国議会が16日、ペドロ・パウロ・クチンスキー大統領の罷免を問う議会投票を22日に行うことを決めた。16日付ブラジル国内紙が報じている。
 クチンスキー大統領は、ブラジルの建設大手オデブレヒト社から2回にわけて賄賂を渡されたとして、収賄疑惑を持たれている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ