fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | ミネイロンでの観戦が有料に=27日のような混乱回避のため

ミネイロンでの観戦が有料に=27日のような混乱回避のため

 ミナス・ジェライス州都ベロ・オリゾンテ市のミネイロン競技場でのW杯観戦が、27日のブラジル対セルビア戦の観戦会での事故を受け、有料化される事になった。
 27日の事故は、午後2時の段階で、最大収容人数の3万人に達したために門が閉鎖されたが、締め出された約9千人の観客の一部が柵を乗り越えて中に入ろうとしたため、門の一つを警備員が開けた事で起きた。
 大勢の観客が一つの門に殺到し、押し倒された人が出たが、後ろにいた人達が倒れた人を次々に踏みつけて前に進もうとしたもので、負傷者の内、女性3人と男性1人は病院に運ばれて手当てを受けた。
 幸い、大怪我にはならず、全員がその日の内に帰宅したが、観戦会開催者は事態を重く見て、観戦会を有料にする事にしたという。
 7月2日(月)の対メキシコ戦の入場券は1人10レアルで、29日から発売開始となる。発売箇所はミネイロン競技場北側の券売所(午前8時から午後8時まで)と市内各所の発売所、ならびに主催者のサイト(https://www.centraldoseventos.com.br/mineiraoArenaN1)だ。
 主催者側によると、24日も同競技場での観戦会は満員だったという。主催者は、「有料化は観客の安全確保のためで、2日の観戦会では入場券提示が義務付けられる」と話している。(28日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月27日 東西南北  ハロウィンもまだ終わっていないのに、サンパウロ市セントロの3月25日通りや市内の各ショッピングセンターではもう、クリスマス商戦がはじまっている。場所によってはもうクリスマスツリーが飾られているし、パネトーネも店頭に並びはじめて久しい。例年よりもかなり早い展開だ。関係者はその理 […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に2020年10月15日 サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に  サッカーのブラジル代表チームは12日のW杯南米予選のペルー戦で、終始先行されるなどデフェンスの弱さとクリエイティブなプレーの欠如に苦しむ中、ネイマールがハットトリックで押し返して4対2で下した。また、期待のリシャルリソンは、184センチの長身を活かしたプレーで存在感を […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]
  • 東西南北2020年10月10日 東西南北  今度の月曜日の12日は、ブラジルの守護神「ノッサ・セニョーラ・ダ・アパレシーダ」の祝日となる。毎年、サンパウロ州アパレシーダの聖堂は女神像を拝みに行く人で溢れかえる。だが今年は、コロナ禍があるので行くのを控える人も少なくなさそう。だが、カトリック信者にとっては大事な日であり、 […]