ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ポルトガル》ブラジル人がコロナ集団感染=人種差別を受ける懸念も

《ポルトガル》ブラジル人がコロナ集団感染=人種差別を受ける懸念も

 ポルトガルの農村で、ブラジル人住民が新型コロナウイルスに集団感染し、同国民から差別にあう危険性が生じていると、7日付フォーリャ紙サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》基本金利が史上最低2%に=工業生産増と低インフレで2020年8月6日 《ブラジル》基本金利が史上最低2%に=工業生産増と低インフレで  5日に行われた通貨政策会議(Copom)で、経済基本金利(Selic)が2%に下がった。インフレが予想値よりも低い状況であることから、Selicが0・25%P下がって2・00%になった。9回連続の金利切り下げとなった。  ブルームバーグの調査によると、34人中30人の専門家 […]
  • 《ブラジル》経済省「解雇者、上半期過去最悪」=正規雇用者の119万人2020年7月30日 《ブラジル》経済省「解雇者、上半期過去最悪」=正規雇用者の119万人  28日、ブラジル経済省が20年度上半期の全就労・失業者台帳(Caged)を発表した。1992年にCagedを設立以来「上半期で最悪の結果」となる正規雇用者119万人が職を失ったと発表した。  同省のブルーノ・ダルコルモ労働局長は「ブラジル史上最悪の危機が労働市場へ様々な影響 […]
  • 《ブラジル》工業生産が2カ月連続上昇=コロナ禍減少分には足りず2020年8月5日 《ブラジル》工業生産が2カ月連続上昇=コロナ禍減少分には足りず  6月の工業生産が2カ月連続で上昇を記録したが、コロナウイルスのパンデミックによる落ち込みを挽回できていないと、3日付現地サイトが報じている。  地理統計院(IBGE)が発表したところによると、6月の工業生産は前月より8・9%上昇した。これは前月比8・2%増を記録した5月につ […]
  • 《ブラジル》緊急支援金口座を大量停止=不正があった約5%を2020年7月22日 《ブラジル》緊急支援金口座を大量停止=不正があった約5%を  連邦貯蓄銀行(CAIXA)は21日、新型コロナウイルスの緊急支援金を受給するために作られたネット口座で、不正が認められたものを使用差し止めにしたと発表した。21日付現地サイトが報じている。  CAIXAのペドロ・ギマリャンエス総裁によると、「きわめて膨大な数の口座を利用停止 […]
  • 《サンパウロ州》コロナ感染者数で新記録=1日で1万6777人増2020年7月23日 《サンパウロ州》コロナ感染者数で新記録=1日で1万6777人増  サンパウロ州は22日、過去24時間での新型コロナウイルスの州内新規感染者が1万6777人と過去最高を記録したことを発表した。22日付現地サイトが報じている。  サンパウロ州政府が22日に行なった記者会見によると、過去24時間で1万6777人の新規感染を記録した。これは今月2 […]