ホーム | ブラジル国内ニュース | 州知事裁判を地裁に移送=最高裁判断を高等裁でも

州知事裁判を地裁に移送=最高裁判断を高等裁でも

 連邦議員の裁判上の法的特権(フォロ・プリヴィレジアード)が制限されたことを受け、一部の連邦議員の裁判が4日に最高裁(STF)から地裁に送られたが、高等裁判所(STJ)でも州知事の裁判案件を地裁に移す動きがあったと8日付現地紙が報じている。
 3日のSTFの判事投票で「連邦議員の裁判案件は任期中に犯した、職務に関連したものだけをSTF管轄とする」ことが決まり、任期前の案件や、任期中であっても民事案件などは地裁に移送させることになった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年3月1日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦に関するニュースが紙面を独占する状態は今年になって加速するばかりだが、その最中の2月28日、ジョゼ・エドゥアルド・カルドーゾ法相(労働者党・PT)が辞意を表明した。同法相は、渦中のルーラ前大統領やPT党員から「検察庁や連邦警察を野放しにしており、管理できて […]
  • 大耳小耳2010年2月27日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2010年2月27日付け […]
  • 刊行物「同素体」2008年5月22日 刊行物「同素体」 ニッケイ新聞 2008年5月22日付け […]
  • 東西南北2018年8月9日 東西南北  8日付フォーリャ紙によると、今年の大統領選と知事選では女性候補の出馬が急増したという。その数は、大統領、副大統領、州知事、副知事で合わせて388人中98人。前回の14年が68人、前々回の10年が49人だったことを考えるとかなりの増え方だ。とりわけ、知事候補が前回の17人から2 […]
  • 体重増加でガンも増える?=肥満が誘因のガンの比率上昇2018年5月8日 体重増加でガンも増える?=肥満が誘因のガンの比率上昇  サンパウロ総合大学医学部がハーバード大学と共同で行った研究によると、ブラジルでは、体重増加が誘因となるガンの比率が上昇傾向にある事がわかった。  この研究によると、2012年には、適正体重を超えたり肥満だったりした事が誘因となったとみられるガンが、1万5千件(患者全体の3・ […]