ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ダッタフォーリャ調査=「性や政治を教えるべき」=国民の半数以上が支持

《ブラジル》ダッタフォーリャ調査=「性や政治を教えるべき」=国民の半数以上が支持

 国民の大半が学校で政治や性教育について論じるべきだと考えていることが、ダッタフォーリャの最新調査でわかった。7日付フォーリャ紙サイトが報じている。
 ダッタフォーリャが12月18~19日に行った調査によると、国民の54%が「学校で性教育を行うこと」に賛成(反対は44%)していた。また、大卒63%、高卒54%、中卒49%のように、学歴が高いほど賛成率が高かった。
 また、政治に関して言えば、71%の人が「政治的なことを教えるべきだ」と考えており、「反対」の28%を大きく超えている。こちらも、大卒83%、高卒72%、中卒62%で、学歴が高いほど賛成率が高い。
 ボウソナロ大統領は、学校では政治や性について教えない「政党なき学校」のプロジェクトを支持しており、この法案を下院で可決させたがっているが、昨年後半からは反対派の強い反発によって、委員会も開催できない状況が続き、採決が先送りされている。
 同プロジェクトを推進しているのは福音派や保守派の人たちだが、そうした人たちの間でも意見が割れているのが現状だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進2019年1月16日 《ブラジルサッカー》不遇のアーチスト、ガンソが国内復帰に前進  ブラジルサッカー界の人気選手、ガンソ(29)の国内復帰が有力視されている。  かつては「ネイマールの相棒」として知られ、サントスFCでは「ガンソがゲームを作り、ネイマールが点を取る」というパターンで2011年にはリベルタドーレス杯も制覇した。  その後は期待されてサンパウ […]
  • リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される2019年1月15日 リオ=女性州議の自動車に銃弾4発=昨年末に暗殺を予告される  13日午前、リオ州議で元リオ州市警司令官のマルタ・ロシャ氏(民主労働党・PDT)を乗せた自動車が4発の銃撃を浴びる事件が起きた。防弾車だったこともあり、死者は出なかったが、殺害未遂が疑われている。14日付現地紙が報じている。  この銃撃で、マルタ氏の運転手のジェオニジオ・メ […]
  • 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕2019年1月16日 《ブラジル》隣国ウルグアイ領海で違法漁業?=ブラジル船をウルグアイ海軍が拿捕  ウルグアイ海軍は13日未明、同国領海内で、違法漁業を行っていたブラジル船籍の中型船を拿捕した。  ウルグアイと国境を接するブラジル最南端、リオ・グランデ・ド・スル州に登録されているタトゥイラ号には、乗組員10人と、漁師1人が乗っていた。  ウルグアイ海軍は威嚇射撃の後、停 […]
  • サンパウロ市=コンゴーニャスで欠航相次ぐ=大雨と雷鳴の影響により2019年1月12日 サンパウロ市=コンゴーニャスで欠航相次ぐ=大雨と雷鳴の影響により  10日夜に強く降った雨のため、サンパウロ市南部のコンゴーニャス空港では23便の欠航が生じ、渡航予定者を混乱させる事態となった。11日付現地サイトが報じている。  サンパウロ市では10日午後8時過ぎに、南部や西部などで強い雨が降り、各地で冠水が発生するなど、道路交通で大きな影 […]
  • 人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記2019年1月12日 人気俳優=Wモウラの初監督作がベルリン映画祭に=物議醸しそうな共産主義ゲリラの伝記  ブラジル国内で人気・実力共にナンバーワン俳優の呼び声高く、大ヒット映画の「エリート・スクワッド」やネットフリックスのドラマ「ナルコス」の主人公として世界的にも知られるヴァギネル・モウラ。その彼が初めて監督した作品「マリゲーラ」が、「世界3大映画祭」のひとつ、2月開催のベルリン […]