ホーム | 日系社会ニュース | 在聖総領事館=高居領事離任、後任に高橋領事

在聖総領事館=高居領事離任、後任に高橋領事

高居領事、高橋新領事

高居領事、高橋新領事

 在聖総領事館査証班の高居真理領事(46、三重)と高橋謙二領事(46、千葉)が交代挨拶のため26日に来社した。
 高居領事は2016年3月に着任。2年の任期中、訪日就労者や訪日観光客が増加。1月から電子ビザが解禁されたこともあり、より気軽に日伯間の行き来がしやすくなったという。
 ブラジルでの活動を振り返り、「ジャパン・ハウスの来館者数から見てもわかるように、日本文化がどれだけ根付いているかを実感できた」と語った。
 後任の高橋領事は、横浜市の入国管理局などで勤務経験があり、日系ブラジル人と関わることも多かったという。「00年にはペルー、亜、ブラジルの日系社会を個人的に訪問したこともある」と日系社会への関心を示した。

image_print

こちらの記事もどうぞ