fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | ルーラの処遇嘆くボリビア大統領=「大統領選に出馬させないためだ」

ルーラの処遇嘆くボリビア大統領=「大統領選に出馬させないためだ」

 ボリビアのエヴォ・モラレス大統領は5日、ブラジルの最高裁が4日の審理で、2審判決で有罪となったルーラ元大統領に対して刑執行を逃れるための人身保護令を適用しなかった事に関して遺憾の意を表明した。
 エヴォ大統領は、今回の決定は「(10月に行われる)大統領選にルーラ氏が再出馬するのを妨げるためだ」とし、ブラジル最高裁を批難した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ