ホーム | コラム | 樹海 | 最高裁判事への注目度が極めて高いブラジル

最高裁判事への注目度が極めて高いブラジル

4日の最高裁(Felipe Sampaio/STF)

4日の最高裁(Felipe Sampaio/STF)

 4日、多くのブラジル国民が固唾を呑んで見守った、最高裁でのルーラ大統領に対する、逮捕逃れを目的とした人身保護適用か否かの審理。この模様は最高裁から動画チャンネルのユーチューブを通じても生中継され、コラム子も含め多くの人がかじりつきとなり、ネットのニュースサイトでは最高裁判事が何か発言するたびにコメント欄がかなりのスピードで更新されて行った▼「罪をおかした人であれば、たとえ実績があり、次の大統領選で人気ナンバーワンの人物でも逮捕して処罰するべきか」。そんな難しい判断を、たった11人の判断で任される最高裁判事のストレスを考えると、「こんな緊張、果たして自分に耐えられるか」と思ってしまうほどの重労働だと思う。判事たちには敬意を込めて「ごくろうさま」と言いたい

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに2017年5月23日 《ブラジル》JBS供述後、PSBが連立離脱表明=PSDBなどは当面連立に留まる=重要法案の審議はいかに  【既報関連】食肉大手のJBS社主のジョエズレイ・バチスタ容疑者ら同社幹部7人の報奨付供述で、テメル大統領(民主運動党・PMDB)やアエシオ・ネーヴェス上議(民主社会党・PSDB、停職中)らへの疑惑が噴き出し、社会党(PSB)が連立離脱を決めたが、PSDBや民主党(DE […]
  • 《ブラジル》あの三宅ローザの生涯が凝縮された一冊2018年11月20日 《ブラジル》あの三宅ローザの生涯が凝縮された一冊  「Isto é uma […]
  • 政党再編するなら、どの党から?2018年7月27日 政党再編するなら、どの党から?  大統領選まで、早いものであと2ヵ月あまり。サッカーW杯も終わり、伯字紙もこの話題が中心になっている▼今回の選挙は、ラヴァ・ジャット作戦以降の政界大混乱の収束が求められる選挙と位置づけられている。だが、それが故に、まだどう転ぶかわからず国民は迷っている最中だが、それは政 […]
  • 血の契り2018年5月1日 血の契り  「血の契り(Pacto de […]
  • ロシア革命100周年と極右台頭2017年11月10日 ロシア革命100周年と極右台頭  ブラジルを代表する聖州の2大新聞、フォーリャ紙とエスタード紙は5日の紙面で、4ページからなる特別冊子編成扱いで共に「ロシア革命から100周年」の大特集を組んだ▼今回のこの100周年に関してはどこの世界もそれなりに記事としては展開しているが、一見ロシアとそれほど関係ない […]