ホーム | イベント情報 | 射撃協会=110周年記念式典、29日に=沢田美喜氏ら功績を讃え

射撃協会=110周年記念式典、29日に=沢田美喜氏ら功績を讃え

案内のため来社した京野さん、美代子さん、山本代表

案内のため来社した京野さん、美代子さん、山本代表

 ブラジル日本移民110周年を記念し、ノーバ・バンデイランテス射撃協会(山本恒夫代表)が29日、在伯退役軍人協会(ANVFEB、Rua Santa Madalena, 46, Bela Vista)で記念式典を行なう。入場無料だが要申込み、各自持ち寄り。午前10時に集合すること。
 移民110周年を祝うほか、社会実業家の故沢田美喜氏らの功績を讃える。沢田氏は敗戦後、エリザベス・サンダースホムを創設し約3千人もの混血孤児を育てた。また、山本代表が「富士の山」など日本の歌に自作の詩をつけた歌を余興で合唱する。
 案内のため来社した京野吉男さん、山本代表、美代子さんは「110周年を皆で祝いましょう。参加したい人は必ず連絡を」と呼びかけた。
 申込みは20日までに山本代表(11・5044・4984、同・98120・3630)、京野さん(同・99984・5697、メール=amankyono@gmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ