ホーム | ブラジル国内ニュース | キューバ=新指導者にディアス・カネル氏=カストロ家以外の初の指導者

キューバ=新指導者にディアス・カネル氏=カストロ家以外の初の指導者

 キューバでは19日より、カストロ一族以外では初となる、ミゲル・ディアス・カネル氏を評議会議長とする新政権がはじまった。19日付ブラジル国内紙が報じている。
 1959年のキューバ革命以来、同国はフィデル・カストロ氏と弟のラウル氏の2人のみが国を統治してきた。だが、ラウル氏も86歳となり、革命時の主要メンバーも高齢となったことで世代交代の必要性が報じられていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》ルーラ元大統領が6件目の告発受ける=アチバイアの別荘関連疑惑で2017年5月24日 《ブラジル》ルーラ元大統領が6件目の告発受ける=アチバイアの別荘関連疑惑で  パラナ州クリチーバ市の連邦検察ラヴァ・ジャット作戦(LJ)特捜班は23日、既に5件の捜査で被告になっているルーラ元大統領(労働者党・PT)に対し、6件目となる起訴(クリチーバ地裁扱いでは3件目)を行ったと23日付現地紙が報じた。  パラナ州連邦検察は、建設大手オデブレヒト社 […]
  • サンパウロ州連邦地裁=「就任中の贈物は国の財産」=ルーラ元大統領の主張を却下2017年5月24日 サンパウロ州連邦地裁=「就任中の贈物は国の財産」=ルーラ元大統領の主張を却下  サンパウロ州サンベルナルド・ド・カンポ市の連邦地裁判事が17日、大統領が任期中に外国高官から受け取ったプレゼントは国の財産と見なす判決を下した。  同地裁の判断は、ルーラ元大統領が任期中に他国の首脳や他国の政府要人から受け取った贈物は個人の所有物のはずだと訴えていた件に関し […]
  • ドリア・サンパウロ市長に卵の雨=バイーア州でルーラ信者から2017年8月9日 ドリア・サンパウロ市長に卵の雨=バイーア州でルーラ信者から  サンパウロ市のジョアン・ドリア市長(民主社会党・PMDB)は7日夜、北東部のバイーア州州都サルバドール市のイベントに参加する前に、同市の左翼団体から卵の集中砲火を浴びる被害を受けた。 […]
  • 「ルーラとジウマ守れ」=ベネズエラ大統領が呼びかけ2016年3月19日 「ルーラとジウマ守れ」=ベネズエラ大統領が呼びかけ  現在、ブラジル国内で激震を招いているルーラ前大統領の、「逮捕を避けるのが目的では」とされる官房長官就任問題。17日に就任式を行なったものの、地方裁判所が次々と差し止め命令を出し、最高裁にも違法を求める訴状が殺到中の状態で、さらに街を歩けば、反ルーラ派が「ジウマが罷免するまでこ […]
  • ルーラ=検察庁から三つ目の告発=開銀に影響力行使で収賄か=甥を介した贈収賄工作も2016年10月12日 ルーラ=検察庁から三つ目の告発=開銀に影響力行使で収賄か=甥を介した贈収賄工作も  連邦検察庁は10日、ルーラ元大統領に対し、三つ目となる告発を行なった。今回は、元大統領としての影響力を使って不正な利益を収得した容疑。具体的には、自身の影響力を行使して社会経済開発銀行(BNDES)からのオデブレヒト社への融資を働きかけたなどの疑惑だ。11日付伯字紙が報じてい […]