ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》17年の公共投資=GDP比で僅か1・17%=1970年来で最低比率=公共資産の維持もできず

《ブラジル》17年の公共投資=GDP比で僅か1・17%=1970年来で最低比率=公共資産の維持もできず

エドゥアルド・グアルジア財相(José Cruz/Agencia Brasil)

エドゥアルド・グアルジア財相(José Cruz/Agencia Brasil)

 ブラジル国庫庁発表のデータによると、2017年のブラジルの公共投資は、同年の国内総生産(GDP)比1・17%の769億レアルで、1970年の統計開始以来、最低となったと、27日付現地紙が報じた。

 「公共投資」とは、連邦政府と26の州政府、連邦直轄区、5千を超える市という、全ての自治体の投資額を合算したものだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ