ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》8月の失業率はやや低下=意に反する条件の労働者増

《ブラジル》8月の失業率はやや低下=意に反する条件の労働者増

 地理統計院(IBGE)が9月28日、6~8月の平均失業率は12・1%で、数の上では改善したが、今も1270万人が失業中と発表したと9月28、29日付現地紙、サイトが報じた。
 失業率は5カ月連続で低下しており、8月は今年に入ってから最も低くなった。また、失職中の人は、前期(3~5月)より52万9千人減った。昨年6~8月の失業率は12・6%、失業者は1310万人だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ