ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》闇為替ブローカー摘発、カンビオ・デスリーゴ作戦続報=429人分の顧客リスト判明=判事の息子や元スポーツ選手の名も

《ブラジル》闇為替ブローカー摘発、カンビオ・デスリーゴ作戦続報=429人分の顧客リスト判明=判事の息子や元スポーツ選手の名も

CD作戦発動時に記者会見に臨んだ検察官たち(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

CD作戦発動時に記者会見に臨んだ検察官たち(Tomaz Silva/Agencia Brasil)

 【既報関連】今月3日に実行された、闇為替ブローカーの一斉摘発作戦〃カンビオ・デスリーゴ〃(CD)作戦は、2人の闇ブローカー、ヴィニシウス・クラレット(通称ジュカ・バラ)、クラウジオ・バルボーザ(通称トニー)の報奨付供述に基づいて行われた。17日付現地紙は、2人は429人分の〃顧客リスト〃も提出済みで、連警が捜査に当たっていると報じた。

 「429人の顧客」とは、エヴァーグリーン銀行(EVG、所在地は英連邦王国の一つで租税回避地のアンティグア・バーブーダ)の顧客だ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ