ホーム | コラム | 樹海 | やっと政治家も裁かれる時代が到来

やっと政治家も裁かれる時代が到来

 22日、ミナス州元知事で民主社会党(PSDB)元党首のエドゥアルド・アゼレード氏に逮捕命令が出た。1998年の選挙時の不正で20年余の実刑判決が出たが、2審の判決を不服として高等裁に異議を申し立てて、棄却された末の措置だ。20年も前の事件の責任を今頃問われるのかと思う向きもあるかもしれない。アゼレード氏は最高裁のみで裁かれるのを嫌って下議を辞し、審理のやり直しや上告、棄却を繰り返してきたのだ▼政治家の不正に関する裁判は長引く。ルーラ元大統領の高級三層住宅を巡る裁判やそれに関連した審理が地裁、地域裁から、高等裁、最高裁にまで至った事、2010年の下議選でのパウロ・マルフ氏の不正に関する判決が22日に出た事、ラヴァ・ジャット作戦の最高裁での連邦議員審理が作戦開始から4年後にようやく始まった事などはその例だ

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ