ホーム | ブラジル国内ニュース | 国際獣疫事務局(OIE)=ブラジルをワクチン接種口蹄疫清浄国に認定=口蹄疫撲滅の努力に評価

国際獣疫事務局(OIE)=ブラジルをワクチン接種口蹄疫清浄国に認定=口蹄疫撲滅の努力に評価

パラー州での、口蹄疫予防の取り組み(参考画像・ASCOM/ADEPARÁ)

パラー州での、口蹄疫予防の取り組み(参考画像・ASCOM/ADEPARÁ)

 ブラジルは24日、国際獣疫事務局(OIE)より、正式に「ワクチン接種口蹄疫清浄国」との認定を受けた。これにより、牛肉の輸出拡大に寄せる期待が広がったと、同日付アジェンシア・ブラジルサイトやG1サイトが報じた。
 ブラジルは牧畜大国で、連邦政府、州政府、民間も一体となり、口蹄疫予防ワクチンの接種や国境検疫の実施、予防のための実験や検査機関構築を進めてきた。そうした50年来の努力に一定の評価が与えられた事になる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ