ホーム | ブラジル国内ニュース | 国際獣疫事務局(OIE)=ブラジルをワクチン接種口蹄疫清浄国に認定=口蹄疫撲滅の努力に評価

国際獣疫事務局(OIE)=ブラジルをワクチン接種口蹄疫清浄国に認定=口蹄疫撲滅の努力に評価

パラー州での、口蹄疫予防の取り組み(参考画像・ASCOM/ADEPARÁ)

パラー州での、口蹄疫予防の取り組み(参考画像・ASCOM/ADEPARÁ)

 ブラジルは24日、国際獣疫事務局(OIE)より、正式に「ワクチン接種口蹄疫清浄国」との認定を受けた。これにより、牛肉の輸出拡大に寄せる期待が広がったと、同日付アジェンシア・ブラジルサイトやG1サイトが報じた。
 ブラジルは牧畜大国で、連邦政府、州政府、民間も一体となり、口蹄疫予防ワクチンの接種や国境検疫の実施、予防のための実験や検査機関構築を進めてきた。そうした50年来の努力に一定の評価が与えられた事になる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル・パラグアイ間の陸路通行再開=7カ月経て友好の橋が開通2020年10月17日 ブラジル・パラグアイ間の陸路通行再開=7カ月経て友好の橋が開通  ブラジル政府が14日にパラグアイとの間の陸上交通再開を決め、15日から「友好の橋」を開通すると号外版官報に掲載したと15日付ブラジル国内サイトが報じた。  ブラジル政府は3月、新型コロナの感染拡大防止のため、一部の例外を除き、陸・空・水路での外国人の入国を禁じた。各 […]
  • アルゼンチン=「マファルダ」作者、キノ死去=国連キャラクターで世界的存在に2020年10月1日 アルゼンチン=「マファルダ」作者、キノ死去=国連キャラクターで世界的存在に  アルゼンチンが生んだ世界的な風刺漫画「マファルダ」の作者、キノが逝去した。9月30日付現地紙サイトが報じている。  キノの死は、彼の担当編集者のダニエル・ディヴィンスキー氏が、9月30日にツイッター上で明らかにした。死因は明らかにされていないが、数年前から脳血管障害 […]
  • 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?2020年9月18日 人マチ点描=200レアルもう見ましたか?  今月から市中に出回り始めた200レアル札。注目の裏面図柄には「タテガミオオカミ」(lobo-guará)が採用されている。「絶滅危惧種」ではないが、南米のみに生息する貴重な野生動物。ブラジル中部および東部を中心に、アルゼンチン北部、パラグアイ、ボリビア東部にも。ただし […]
  • 《ブラジル》パンタナル=森林火災拡大で動物の墓場に=ジャガー生息地の州立公園65%焼失2020年9月16日 《ブラジル》パンタナル=森林火災拡大で動物の墓場に=ジャガー生息地の州立公園65%焼失  世界でも最大級の熱帯性湿地のパンタナルでの森林火災が一向に収まる気配を見せず、動物達の墓場と化していると13~15日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル中西部のマット・グロッソ州からマット・グロッソ・ド・スル州にかけて広がり、ボリビアとパラグアイの一部にもまた […]
  • 《ブラジル》パンタナル火災が史上最悪レベル=アマゾン並みの大自然に火の手2020年9月2日 《ブラジル》パンタナル火災が史上最悪レベル=アマゾン並みの大自然に火の手  パンタナルでは8月としては史上2番目に多い5935件の森林火災が発生したと、ブラジル国立宇宙研究所(Inpe)が1日に発表した。同日付現地サイトが報じた。  Inpeによる森林火災観測は1998年に始まった。パンタナルでの8月の森林火災最多は、2005年の5993件 […]