ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 トラック・ストで起きていた混乱はゆっくりと回復しつつあり、国民としては一安心。これに伴い、開催が心配されたサンパウロ市の二つのイベントも無事開催されることになった。ひとつは「イエスの行進」で、これは本日行われる。行進は午前10時にセントロのルス駅からはじまり、サントス・ドゥモン大通りを経てサンターナまで北上。その後はエロイス・ダ・FEB広場まで南下して3・7キロの道のりを終える予定だ。また、来る日曜日、6月3日にはパウリスタ大通りでゲイ・パレードが行われる。これも開催が懸念されていたが、行進に使う大型車の燃料を確保したから大丈夫だということだ。
     ◎
 29日、サンパウロ大都市圏オザスコのファヴェーラで大きな火災が発生した。午後5時30分頃、サンタリタと呼ばれるコミュニティで起きた火事は、瞬く間に広がり、約40分後に消火されるまでに70平米を焼ききった。この火事で、60~80世帯が家を失ったという。原因はまだ明らかにされていないが、理髪師の人の家から出火したという証言もある。同地域には約2千世帯が生活していたという。これから寒さが増す時期に、実に気の毒なニュースだ。
     ◎
 先週後半から今週にかけて、トラック・ストの影響で日常生活も気が気でなかった人も少なくないはず。そんな人たちにとって、祝日の今日は、数日続いたストレスを休めるには良い日では。金曜もはさんで長期連休にしている人たちも少なくないとは思うが、今回に関しては遠くに出かけるより、ガソリンと食べ物を考慮し、家でのんびりが良いかもしれない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月20日 東西南北  先週、ブラジルの話題を独占したのはシコ・ロドリゲス上議だった。やはり、連邦警察が家宅捜索にふみこんだときに「パンツに賄賂と思しき大金を隠していた」という珍事は相当なインパクトがあった。そのため、ネット上では「これぞ、本当に汚い金」「警察は臭い金を“資金洗浄”しなければ」などと […]
  • 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要2020年10月20日 本門佛立宗=茨木日水上人50回忌決起大会=ブラジル仏教初祖の日制定祝う=11月にリンス大宣寺で法要  サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区のブラジル本門佛立宗(HBS)の中央寺院日教寺(高崎日現ブラジル教区長)は18日、茨木日水上人50回忌決起大会と、笠戸丸移民である同上人が「僧侶」としてブラジル上陸した6月18日を「ブラジル仏教初祖の日」(Dia do […]
  • 東西南北2020年10月17日 東西南北  ファビオ・ファリア通信相が15日、新型コロナ感染症に罹患した事を明らかにした。同相はビデオの中で「1週間以上前に参加した夕食会で感染したと思う」と語っている。この夕食会は、ロドリゴ・マイア下院議長とゲデス経済相の間の関係を修復するために連邦議員達が計画したもの。同相は14日に […]
  • 東西南北2020年10月16日 東西南北  サンパウロ市の市長候補で、現時点の世論調査で支持率トップのセルソ・ルソマノ氏が、13日に開かれたサンパウロ州商業協会の会合で、「クラコランジア(麻薬常習者の密集地区)の路上生活者は入浴しないからコロナに対する抵抗力がより強い」と発言し、物議を醸した。入浴とコロナへの抵抗力との […]
  • 東西南北2020年10月14日 東西南北  12日の「子供の日」直前の10日、新型コロナの感染拡大で3月21日から営業を停止していたサンパウロ大都市圏の伝統的な遊園地シダーデ・ダス・クリアンサスが営業を再開した。サンパウロ大都市圏と他の5地区は外出規制が第5段階中の4番目の「緑」になり、文化施設などの営業再開が可能とな […]