fbpx
ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 3月10日付け本面で報じた「ど根性ひまわり9世」の種が再度、読者から届けられた。「ど根性ひまわり」とは、東日本大震災後の宮城県石巻市で、津波の塩害にも負けず開花したもの。同市出身の福島文遥さんが「ど根性ひまわり in Brasil」プロジェクトとして、その種をブラジルでも配布しはじめた。その種をブラジルで育てて、種をとったもの。世代としては「9世」にあたる。届けられた種は現在編集部で無料配布中。日本語学校などで大震災の逸話を教えながら種を育てたら、教育上の効果があるかも。欲しい方はどうぞ。

image_print

こちらの記事もどうぞ