ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

     ◎

 俳誌『朝蔭』472号が2月に刊行された。《白服で波跳ぶ人等リオの浜》(小林恵美子)は大晦日のコパカバーナ海岸か。年越しの花火を楽しんだ後、波間で願をかける姿が詠み込まれている。《舞台にて祝辞ど忘れ初笑い》(有田キヨメ)には、聞かされる側からはクソ真面目な挨拶よりも、そっちの方が良いとの声も。《日本へ年賀状書く四十通》(杉本三千代)からは、今ではEメールで済ませてしまいがちなご時世だが、作者の周りには日本と年賀状のやり取りを習慣がしっかりと残っていることが伺われる作品。《ガタパラの低地に陽炎もえ立ちて》(松田国子)は作者の心象風景か。だとすれば、なにか野望を胸に秘めている様子か。《笑む美女の見飽きし顔の古暦》(秋村蒼一郎)。年開けて新しい美女はもう微笑んでいますか?

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2019年5月18日 大耳小耳  聖州軍警の発表によれば15日深夜、聖市東洋街のリベルダーデ大通りで違法営業していたビンゴ店を摘発した。「店の前で怪しい動きがある」との通報を受け、軍警が駆けつけると、店内には140台ものビンゴ機があり、250人の客でいっぱいになっていた。警察が踏み込んだときに逃げ遅れた客は、 […]
  • 大耳小耳2019年5月14日 大耳小耳  故郷巡り一行の小川徳さんから「カリフォルニア州の州都はどこだか知っている?」と聞かれ、「ロスじゃないんですか?」と答えて、「みんなロスかサンフランシスコだと思っているんだよね」と笑われた。聞けばサクラメントだという。ニューヨークに次いで人口全米2位のロスは約380万人、サクラ […]
  • 大耳小耳2019年5月11日 大耳小耳  第442部隊は「テキサス大隊の救出」で救出した直後、当然のことテキサス大隊は抱き合って喜んだ。だが同大隊のバーンズ少佐が軽い気持ちで「ジャップ部隊なのか」と言ったため、第442部隊の少尉が「俺たちはアメリカ陸軍442部隊だ。言い直せ!」と激怒して掴みかかり、少佐は謝罪して敬礼 […]
  • 大耳小耳2019年5月10日 大耳小耳  昨年12月に放送されたNHKスペシャル『女7人おひとりさま/みんなで一緒に暮らしたら』では、阪神間のとある住宅街に建つ小さなマンションに、高齢女性の“おひとりさま”7人が集まって仲良く住む実験の様子を放送していた。本紙1面に広告が出ている「すいせんマンション」のプランは、うま […]