ホーム | コラム | 樹海 | 八方美人では解決しないトラックスト

八方美人では解決しないトラックスト

 5月21日に始まり、11日間で解決したはずのトラック運転手のストが、未だに燻っている。ディーゼル油価格引下げが思うように行かず、運送費の最低料金表作りも難航しているのだ▼運送費の最低料金引き上げは運転手代表の言い分を呑んだ形で政府が譲ったもので、八方美人的な新料金表が作られた。だが、荷主である農業界などが運送費の値上げに反発して政府が後退。改訂版、再改定版まで出たが合意に至らず、運転手側が新たなスト実施をちらつかせたりしている▼

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • W杯=クリチバでの開催決定=完成度は94%、5月落成2014年2月20日 W杯=クリチバでの開催決定=完成度は94%、5月落成 ニッケイ新聞 2014年2月20日  【既報関連】国際サッカー連盟(FIFA)のジェローム・ヴァルケ事務局長が18日、フロリアノーポリスで、クリチバのスタジアム「アレーナ・ダ・バイシャーダ」を従来通り試合会場とすると発表した。同スタジアムは改修工事が大幅に遅れ、先月下旬、W杯 […]
  • 第3回全伯吟剣詩舞歌謡大会2003年6月12日 第3回全伯吟剣詩舞歌謡大会 6月12日(木) […]
  • 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(129)2019年7月25日 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(129)  1944年10月10日、正輝夫婦の次女、ヨシコが生まれる何週間か前、沖縄の中心市街地、那覇がアメリカ軍に猛烈な爆撃を受けた。5回にわたる襲撃だった。アメリカ軍は太平洋を日本の南と東、つまり、2方に向けて航空母艦を進め沖縄に合流し、その母艦から飛び立った戦闘機で襲撃したのだ。 […]
  • 与勇輝・人形の世界=日本文化週間14日から2008年6月11日 与勇輝・人形の世界=日本文化週間14日から ニッケイ新聞 2008年6月11日付け  「ブラジルでどう受け止められるか楽しみ」――。  今月14日から一般入場できる『日本文化週間』のアニェンビー国際会議場で日本の人形作家、与勇輝(70、あたえ・ゆうき)氏が作品約50点を出品する。 […]
  • 『百年の水流』開発前線編 第四部=ドラマの町バストス=外山 脩=(5)2019年2月5日 『百年の水流』開発前線編 第四部=ドラマの町バストス=外山 脩=(5) 不吉な兆し  連合会の移住地用の土地選定は、無理を犯して始めたが、やはり端(はな)から問題を孕んでいた。地質である。バストス移住地の土は、粒子が大きくて保水力が弱く、作物に必要な栄養分が流れてしまう砂地が多かったのである。  普通の農作物には不向きであった。最初に予算をケチ […]