ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》社会統合基金/公務員財形計画の引き出し日程発表=6月18日から9月28日まで=「8月まで待てば利息も付く」と報道

《ブラジル》社会統合基金/公務員財形計画の引き出し日程発表=6月18日から9月28日まで=「8月まで待てば利息も付く」と報道

 【既報関連】18日から始まる、社会統合基金/公務員財形計画(PIS/PASEP)休眠口座の引き出し解禁に関して、年齢別の引き出し日程、PISやPASEPの取扱銀行に口座を持つ人々などの扱いもあわせて発表された。
 引き出し対象は1971年~88年10月4日までに積み立てられたPIS/PASEPで、これまでは年齢制限などの理由で引き出せなかった人も、全員、引き出しが可能となった。政府は395億レアル分の経済活性効果を狙っている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ