ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ファキン判事がルーラ保釈の件を大法廷に=弁護団の重ねての抗告を受け

《ブラジル》ファキン判事がルーラ保釈の件を大法廷に=弁護団の重ねての抗告を受け

 【既報関連】最高裁のエジソン・ファキン判事が25日夜、ルーラ元大統領の保釈要請を大法廷に回す事を決めたと26日付現地紙が報じた。
 ルーラ氏の保釈要請は26日に第2小法廷で審理される予定だった。だが、22日に第4地域裁副長官が同裁での第2審の結果を見直すようにとの要請を棄却、高等裁への特別上訴のみを認める判断を下したのを受け、ファキン判事が26日の審理を差し止めた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ