ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ大都市圏=エレトロパウロが料金調整=平均で15・84%値上がり

サンパウロ大都市圏=エレトロパウロが料金調整=平均で15・84%値上がり

 国家電力庁(Aneel)が3日、サンパウロ市やその近郊地域への電力供給を担当するエレトロパウロ社の電力料金を、平均で15・84%調整する事を認めた。新料金は4日から適用されると3日付現地紙サイトが報じた。
 調整幅の平均は、高電圧の工業用が17・67%、低電圧の家庭用と商用が15・14%となっている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ