ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》6月の鶏肉と豚肉の輸出激減=5月のトラックストの影響で

《ブラジル》6月の鶏肉と豚肉の輸出激減=5月のトラックストの影響で

 ブラジル動物性蛋白協会(ABPA)が4日、5月のトラックストの影響で、6月の鶏肉と豚肉の輸出は激減したと発表した。
 鶏肉の場合、生肉と加工製品の輸出は、昨年同月比で36・9%、前月比でも30%減の23万4千トンで終わった。これに伴い、輸出額も、昨年同月比で41・9%、前月比でも20・8%減の3億5800万ドルとなった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ