ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 県連日本祭りの2日目21日(土)18時からは、日本の歌手・宮沢和史さんのスペシャル公演が予定されている。サンバテイストのヒット曲「風になりたい」で有名で、これまでに20回以上来伯している根っからのブラジル好き。宮沢さんは2008年に移民100周年記念ソング「足跡のない道」を携え来伯し、各地でコンサートを行った。今回も日本移民をテーマに新曲を作ってくれているかも?
     ◎
 この6月に発行された在日ブラジル商工会議所の情報機関誌『ブラジル』(25号)を見たが、全58ページカラーで実に立派、雑誌のような体裁だ。日ポ両語で書かれており、記事も広告も充実している。トメアスーの日系農家が栽培するカカオが使われた明治製菓の『サ・チョコレート』は、数々の国際的な審査会や品評会でも入賞するなどの優秀な成績を収めているとか。「日本で大学進学するという夢」という記事によれば、静岡県浜松市のブラジル人学校モンド・デ・アレグリアでは17年度の生徒のうち6人が、日本の大学や専門学校に合格したとある。なかなか希望のある内容だ。当地のブラジル日本商工会議所も、ぜひこんな機関誌を発行してみたら?

image_print

こちらの記事もどうぞ