ホーム | 特集 | ごあいさつ=パラナ日伯文化連合会会長 上口寛

ごあいさつ=パラナ日伯文化連合会会長 上口寛

上口寛会長

上口寛会長

 ブラジル日本移民110周年記念祭典が、パラナ州では7月19日から22日にかけてマリンガ市のパルケ・デ・エスポジソンで行われます。この期間中にエスポ・ジャパン、アブラキの全伯カラオケ大会も開催されます。
 今回は、皇室より眞子内親王殿下がロンドリーナのアセル文化体育協会を御訪問され、またローランジア移民センターではブラジル日本移民110周年記念碑の除幕式に御臨席されます。
 翌日、マリンガ市アセマ文化体育協会会館にて、パラナ日系団体の代表者や企業経営者500人以上の方々との食事会に御臨席、午後6時からはパルケ・デ・エスポジサオで眞子内親王殿下、シーダ・ボルゲツテ州知事がご挨拶され、パラナ・ブラジル移民110周年記念式典が開催されます。
 パラナ日系団体を代表して、ブラジル日本移民110周年記念式典に御臨席賜り、眞子内親王殿下に心よりお礼申し上げます。
 最後になりましたが、パラナ日系団体をはじめ、パラナ州の皆様方のご来場を心よりお待ちしております。

image_print

こちらの記事もどうぞ