ホーム | 日系社会ニュース | 眞子さま=サンパウロ市内ホテルで御接見に=JICA隊員と若手日系人

眞子さま=サンパウロ市内ホテルで御接見に=JICA隊員と若手日系人

JICAボランティアの話を聞く眞子さま(撮影=望月二郎)

JICAボランティアの話を聞く眞子さま(撮影=望月二郎)

 眞子さまは21日夜、サンパウロ市内のホテルでJICAボランティア50人、若手日系リーダー44人と御接見された。各ボランティアの仕事内容や若手日系リーダーの活動内容を熱心に質問されるなど、時間をかけて交流された。
 着任したばかりの人を含め、日本語教育、スポーツやシニアなど様々な分野のJICAボランティアが集まった。眞子さまは1グループずつまわり、自己紹介、グループ代表者の仕事内容を聞いて回った。

若手日系リーダーと談笑される眞子さま

若手日系リーダーと談笑される眞子さま

 サンカエターノ・ド・スル日系協会でバドミントンを教える今枝麻衣さんは、自分の活動について「スポーツを教えることで日本文化普及や青少年教育を目的としている」と説明。眞子さまは同協会のバドミントンの会員数や練習方法について尋ねられた。
 その後、若手日系リーダーとの御引見へ。サンパウロ市議の林ロドリゴ・ゴウラールさんは2012年にコリンチャンスの試合のため訪日したエピソードを披露。「また日本に行きたいです」と締めくくると、眞子さまは「ぜひ日本に来て下さい」と笑顔で応えられた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年11月6日 東西南北  4日、最高裁にブラジルを代表する歌手や俳優、映画関係者が集まり、公聴会を行った。カルメン・ルシア判事は冒頭で「ここは検閲について討論する場ではない」と釘を刺したが、話はそちらの流れに。大御所歌手カエターノ・ヴェローゾは「新しい検閲はもう既にはじまっている」とし、ボルソナロ大統 […]
  • 東西南北2019年2月19日 東西南北  15日夜、大サンパウロ市圏一帯で強い雨が降り、各地で大きな被害が出た。サンパウロ市では128本の落木と59の冠水、78の土砂崩れを記録した。市近郊サンカエターノ・ド・スウ市では12メートルもの大木が倒れ、民家2軒の一部を破壊する事故も起きた。この雨で大サンパウロ市圏の主要6水 […]
  • 東西南北2019年1月22日 東西南北  ボルソナロ大統領は21日、世界経済フォーラムの開催されるスイスのダボスに到着した。出発直前は長男のフラヴィオ氏を巡るスキャンダルがブラジル全土を賑わせ、「汚職撲滅」を国民から期待されたボルソナロ一族の信用に傷がついたこともあり、そちらに後ろ髪を引かれるような気持ちでの出発だっ […]
  • 東西南北2018年3月20日 東西南北  18日付エスタード紙によると、テメル大統領は10月の大統領選に再選を目指して出馬することをほのめかしたとか。最終決定は6月だが、ここまで進めてきた自分の政治を継続して行いたいということか。もっとも、支持率が10%に満たない状態では、キャンペーン中の選挙放送の時間が豊富にあると […]
  • 東西南北2018年3月15日 東西南北  昨日付本面でも報じた郵便公社のストは、12日にはじまったと思ったら、翌13日にあっけなく終了してしまった。職員たちは「保健プランの掛け金徴集開始に反対」してストに入ったが、同調者は少なく、高等労働裁判所(TST)が職員に支払いを義務付ける判決を下したことで一気に尻すぼみ。全国 […]