ホーム | 日系社会ニュース | 眞子さま=聖市内ホテルで御接見に=JICA隊員と若手日系人

眞子さま=聖市内ホテルで御接見に=JICA隊員と若手日系人

JICAボランティアの話を聞く眞子さま(撮影=望月二郎)

JICAボランティアの話を聞く眞子さま(撮影=望月二郎)

 眞子さまは21日夜、聖市内のホテルでJICAボランティア50人、若手日系リーダー44人と御接見された。各ボランティアの仕事内容や若手日系リーダーの活動内容を熱心に質問されるなど、時間をかけて交流された。
 着任したばかりの人を含め、日本語教育、スポーツやシニアなど様々な分野のJICAボランティアが集まった。眞子さまは1グループずつまわり、自己紹介、グループ代表者の仕事内容を聞いて回った。

若手日系リーダーと談笑される眞子さま

若手日系リーダーと談笑される眞子さま

 サンカエターノ・ド・スル日系協会でバドミントンを教える今枝麻衣さんは、自分の活動について「スポーツを教えることで日本文化普及や青少年教育を目的としている」と説明。眞子さまは同協会のバドミントンの会員数や練習方法について尋ねられた。
 その後、若手日系リーダーとの御引見へ。聖市議の林ロドリゴ・ゴウラールさんは2012年にコリンチャンスの試合のため訪日したエピソードを披露。「また日本に行きたいです」と締めくくると、眞子さまは「ぜひ日本に来て下さい」と笑顔で応えられた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に2014年5月30日 間違いだらけの地下鉄マップ=サンパウロで開催2週前に  ワールドカップ開催まであと2週間を切り、開催都市では本格的な観光客対策が迫られている。そんな矢先の28日、サンパウロ州の軍警が公表した、観光客に配る安全情報告知のためのパンフレットに記載された鉄道マップが間違いだらけであることが判明した。 しかも、間違いの数は少なくとも1 […]
  • 移民史料館=7階が1月に仮再オープン=皇室寄贈品、着物も展示へ=急ピッチで工事、協賛呼びかけ2019年1月4日 移民史料館=7階が1月に仮再オープン=皇室寄贈品、着物も展示へ=急ピッチで工事、協賛呼びかけ  「2月には7階部分が新装オープンします。旧年7月に再開館した8階部分と合わせて、ぜひ見に来て」――ブラジル日本移民史料館の運営副委員長の岩山明郎(としろう)さんは、そう薦める。眞子さまご来伯に合わせて新装開館した8階部分は、従来の展示品に加えて、大型モニターが多数設置 […]
  • 9氏に在外公館長表彰=110周年で総領事館に協力=「受賞励み、もっと尽くしたい」2018年12月13日 9氏に在外公館長表彰=110周年で総領事館に協力=「受賞励み、もっと尽くしたい」  在聖総領事館(野口泰在聖総領事)は「平成30年度在外公館長表彰伝達式」を5日、総領事公邸で行った。今年はブラジル日本移民110周年に際して同館活動を支援し、また、長年に亘って日系社会の発展に貢献してきた9氏が栄誉に浴した。  同日午前11時、受賞者の一人である尺八奏 […]
  • コチア青年=遠方より友集いて旧交温め=古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会2018年10月20日 コチア青年=遠方より友集いて旧交温め=古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会  コチア青年連絡協議会(前田進会長)が主催する「古希・喜寿・傘寿・米寿祝賀会」が14日、聖市の宮城県人会館で行われ100人余りが集まり、何十年ぶりに再会した友らと語り合った。  最初に先亡者に黙祷を捧げ、前田会長が「今日一日、旧交を温めましょう」と挨拶、来賓の楠彰首席 […]
  • 日亜修好120周年記念絶品料理=日本市場解放祝って試食会2018年9月15日 日亜修好120周年記念絶品料理=日本市場解放祝って試食会  【らぷらた報知13日付】アルゼンチンと日本二国間の修好120周年記念として、アルゼンチン産肉の日本市場解放を祝い、アルゼンチン・パタゴニア・ラム(小羊)のプレゼンテーション及び試食会を8月29日に、ブエノスアイレス市内の料亭ニッポリで開催した。日亜修好120周年記念式 […]