ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》減収補うためのバイト増加=予算削減や所持品の売却も

《ブラジル》減収補うためのバイト増加=予算削減や所持品の売却も

 失業率の高止まりや所得低下などで、アルバイトや所持品売却で経費を補う人や予算を切り詰める人が増えた。また、融資拡大で債務不履行も増えている。
 28日付エスタード紙によると、クレジット保護サービス(SPC)と全国商店主連合が6月最終週に行った調査の結果、今年上半期にアルバイトをした人は64・4%おり、昨年同期の57・4%より増えた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ