ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》来年からの新政権に急ぎの課題あり=2020年以降の法定最低賃金決定法は?

《ブラジル》来年からの新政権に急ぎの課題あり=2020年以降の法定最低賃金決定法は?

求職の列に並ぶ人々(参考画像・Jaelson Lucas / ANPr)

求職の列に並ぶ人々(参考画像・Jaelson Lucas / ANPr)

 10月7日の統一選投票日まで2カ月を切った9日、「次期大統領は就任早々に、現行の法定最低賃金(以下「最賃」)の設定方式を踏襲するか、改めるかの選択を迫られる」との記事をエスタード紙が掲載した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ