ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市=クラコランジアでまた騒動=麻薬常用者たちの不満つのる

サンパウロ市=クラコランジアでまた騒動=麻薬常用者たちの不満つのる

 19日午後、サンパウロ市中央部クラコランジアで、清掃員と麻薬常用者の間で対立が生じ、常用者らがバリケードを築いてそれを燃やすなどの騒動が起きた。19日付現地紙サイトが報じている。
 事の発端は、市役所が派遣した清掃員たちとクラコランジアの麻薬常用者たちの間でのいさかいで、市警備隊員たちが清掃員側に肩入れしたのに腹を立てた常用者たちが投石を行うなどの暴力的な行為に出た。
 常用者たちはさらに、リオ・ブランコ大通りに近いアラメダ・バロン・デ・ピラシカバにバリケードを組み、それに火をつけて燃やすなどの危険な行為に出た上、混乱に乗じて、付近に停まっていた車の運転手たちの所持品を盗もうともしたという。
 この混乱で、同地区にある市警備隊の駐在所が壊され、1人が現行犯逮捕された。
 クラコランジアでは、ハダジ市長(2013~16年)時代に麻薬常用者更生プログラムが導入されるなど、社会統合への取り組みがなされているが、麻薬常用者が同地区の公園などにたむろする状況はあまり改善されておらず、麻薬密売の取り締まりや他に移動させようとする動き、清掃時に邪魔者扱いされることなどに腹をたてた常用者と市警備隊員らの衝突も繰り返し起きている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年1月8日 東西南北  ボルソナロ大統領が4日、大統領選の決選投票で争ったフェルナンド・ハダジ氏とツイッター上で口論を行い、話題となった。事の発端は、ドイツのメディアが昨年のブラジル大統領選を「非知性主義の勝利」と評した記事をハダジ氏がシェアしたのに対し、ボルソナロ氏が「刑務所の囚人の操り人形」が「 […]
  • 《ブラジル》ボルソナロ氏就任式=マクリ大統領の出席微妙=その背後にある要因は?2018年12月14日 《ブラジル》ボルソナロ氏就任式=マクリ大統領の出席微妙=その背後にある要因は?  アルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領が19年1月1日のジャイール・ボルソナロ氏の大統領就任式に参加するかが未定だと13日付フォーリャ紙が報じている。  マクリ氏はボルソナロ氏とはこれまで3度、電話で話しており、その際に就任式には出席すると伝えたとされていた。  だが、ア […]
  • 《サンパウロ市》無料wi-fiスポット拡大の取り組み=アクセス者は動画広告を強制視聴2018年12月11日 《サンパウロ市》無料wi-fiスポット拡大の取り組み=アクセス者は動画広告を強制視聴  サンパウロ市は、市内のフリーwi-fiスポットを今の120カ所から330カ所に増やす意向で、フリーwi-fiポイントの費用を私企業が負担する代わりに、利用者がアクセスした際に広告が端末に現れる仕組みを変更する。  サンパウロ市技術革新局によると、現行の方式は2代前のハダジ市 […]
  • 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に2018年11月30日 《ブラジル》PT政権元閣僚のパロッシに減刑判決=大統領選直前の暴露で話題に  リオ・グランデ・ド・スル州の連邦第4地域裁(TRF4)は28日、ルーラ、ジウマ政権の重要閣僚で、収賄罪などで服役中のアントニオ・パロッシ氏(元労働者党・PT)に対し、報奨付供述の有効性を認め、禁固刑を自宅軟禁に切り替える判断を下した。29日付現地紙が報じている。  この裁判 […]
  • フェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長=収賄容疑で刑事被告人に=「証拠がない」と弁護人2018年11月22日 フェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長=収賄容疑で刑事被告人に=「証拠がない」と弁護人  大統領選候補者として決選投票を戦ったフェルナンド・ハダジ元サンパウロ市長(労働者党・PT)が、収賄と資金洗浄の罪に問われ、刑事裁判の被告人となったと、19、20日付現地紙・サイトが報じた。  これは、ラヴァ・ジャット作戦で逮捕されたUTCエンジェニャリア社のリカルド […]