ホーム | ブラジル国内ニュース | 「父が母を殺させた!」=13歳男児が驚愕の証言

「父が母を殺させた!」=13歳男児が驚愕の証言

少年が「父が母を殺させた!」と供述した事を報じる16日付現地紙サイトEXTRAの記事

少年が「父が母を殺させた!」と供述した事を報じる16日付現地紙サイトEXTRAの記事

事件発生時のビデオも掲載して事件を報じたR7サイトの記事

事件発生時のビデオも掲載して事件を報じたR7サイトの記事

 15日午後2時頃、リオ市西部バーラ・ダ・チジュッカで、13歳の息子の面前で母親が殺されるという事件が起きた。

 15、16日付現地紙、サイトによると、殺されたのはカリーナ・ガロファロ氏(44)。息子と共にショッピングで昼食を済ませて帰宅する途中で、覆面を被り、武装した賊に襲われ、凶弾4発を浴びて即死した。

 カリーナ氏は4カ月前から、息子や新しい恋人と共に現場脇のコンドミニアムに住んでいた。

 警察によると、同氏は別れた夫のペドロ・パウロ・バロス・ペレイラ・ジュニオル容疑者(47)との間で、不動産や家賃を巡り、300万レアル相当の裁判で係争中だった。ジュニオル容疑者は、カリーナ氏と現在の恋人の仲が良い事に嫉妬していたという。

 同件を担当する殺人課のアンドレ・バルボーザ警部を驚かせたのは、事情聴取に応じたカリーナ氏の息子が、「父が母を殺させた!」と証言した事だ。少年は母を殺したのは、父のいとこのパウロ・マウリシオ・バロス・ペレイラ容疑者であるとも証言した。

 バルボーザ警部によると、母親は消音機付の銃で撃たれたなど、詳細な情報まで少年は語ったという。また、カリーナさんを殺害した犯人が逃走用に使った車が映っているショッピングの防犯カメラの映像を見、車の中で待機していた男が父のいとこである事も瞬時に見分け、車の脇に止まっていたバイクは父親のものであるとも証言した。少年はビデオゲームでよく遊んでおり、車や銃などの形状は即座に捉えるという。バイクにはヘルメットを被った男が乗っていた。

 警察は、その他の目撃証言や、16日朝、現場近くで消音機付の拳銃ともう1丁の拳銃が発見された事、カリーナ氏の現在の夫と別れた女性のアパートの前に問題の車が乗り捨てられていた事、カリーナさんの長女(18)も前述のバイクは父のものだと証言した事などから、ジュニオル容疑者とペレイラ容疑者に逮捕令状を要請した(17日の時点では逃走中)。

 警察は第3者が関係していたか否かも調査中だが、ペレイラ容疑者は別の殺人容疑でも告発されているという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?2021年2月19日 《リオ市》違法ショーで人気歌手ベロを逮捕=変異株拡大中なのに闇カーニバル?  カーニバルの期間中に行われた非合法の集客イベントに対し、リオ州警察が捜査や取り締まりを続けており、人気歌手のベロが逮捕される一幕なども見られた。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  今年のカーニバルは15日から17日の予定だったが、コロナ禍により、例年同様の […]
  • 《リオ市》リオ市=規制違反の店営業停止に=最初の週の2晩だけで14軒2021年2月16日 《リオ市》リオ市=規制違反の店営業停止に=最初の週の2晩だけで14軒  新型コロナの感染再拡大でカーニバルの期間中も3密を避けるように指示している自治体が多い。その一つリオ市では、12日夜から14日未明までの2晩で14軒の店が営業停止処分を受けた。  例年ならカーニバル直前の金曜日からは観光客やサンバを楽しむ市民で賑わう同市だが、今年は […]
  • 《リオ市》道路の穴500個のペンキ=市役所に抗議、それでも大半直らず2021年2月9日 《リオ市》道路の穴500個のペンキ=市役所に抗議、それでも大半直らず  リオ市北部のチジュッカ区に住むカルロス・エドゥアルド・メネゼス氏が、道路の穴を目立たせるため、黄色いペンキで穴の周りを囲むという、静かな抗議行動を続けている。  この抗議行動は、メネゼス氏自身が車のサスペンションの修理に5千レアルを費やす必要が生じたのに、市役所に苦 […]
  • 《リオ市》カーニバルの街頭行進も禁止に=ブロッコなどによる3密回避に2021年2月6日 《リオ市》カーニバルの街頭行進も禁止に=ブロッコなどによる3密回避に  リオ市役所が5日、例年ならばカーニバル恒例のパレードやブロッコの行進などが行われる2月12~22日のイベントや露店販売、観光客を乗せた乗り物の市内乗り入れなどを禁止すると同日付官報に掲載した。  エスコーラ・デ・サンバや主だったブロッコは既に、2月のカーニバル期間中 […]
  • 《ブラジル》年末年始 サントス周辺で砂浜立入禁止=リオ市もコパカバーナ封鎖2020年12月25日 《ブラジル》年末年始 サントス周辺で砂浜立入禁止=リオ市もコパカバーナ封鎖  サンパウロ州のサントス海岸部(バイシャーダ・サンチスタ)やリオ市が、新型コロナの感染拡大を抑制するため、大晦日と元旦は海岸を閉鎖することを決めた。23日付現地紙サイトが報じている。  サンパウロ州政府は既に、12月25〜27日、1月1〜3日を外出自粛規制の赤レベル( […]