ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ市》地下鉄5号線のAACD駅が明日開業 約束の残り3駅は9月に

《サンパウロ市》地下鉄5号線のAACD駅が明日開業 約束の残り3駅は9月に

 サンパウロ市地下鉄5号線で、明日31日に、新駅AACDセルヴィドール駅が開業する。これは7月に開業する予定だった4駅のうちのひとつで、残り3駅は来月の開業になるという。29日付現地紙サイトが報じている。

 今回開業するAACDセルヴィドール駅は、当面は通常営業ではなく、西隣のモエマ駅同様、午前9時から午後4時までの7時間の限定運営となる。

 29日付エスタード紙は、サンパウロ病院駅、1号線との連結駅のサンタクルス駅、2号線との連結駅となるシャーカラ・クラヴィン駅も同時開業と報じたが、この3駅は準備が間に合わず、来月下旬の開業となる。

 これら3駅も開業すると、1号線や2号線にも連結されることになり、5号線の利用者は現在の1日平均27万8千人が78万1300人にと、従来の約3倍になることが予想されている。

 なお、明日31日は統一選挙の政見放送がはじまる日で、大統領選に出馬するジェラウド・アウキミン前サンパウロ州知事、サンパウロ州知事選出馬のマルシオ・フランサ現知事にとっては実績アピールのために重要な日でもある。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ