ホーム | 日系社会ニュース | JICA=間瀬さん、門倉さん着任=「日系社会から学びたい」

JICA=間瀬さん、門倉さん着任=「日系社会から学びたい」

来社したJICA間瀬さんと門倉さん

来社したJICA間瀬さんと門倉さん

 JICAブラジル事務所サンパウロ出張所に着任した間瀬将成さん(28、愛知県)と門倉孝行さん(53、埼玉県)が挨拶のため28日来社し、業務内容と今後の意気込みを語った。

 間瀬さんは日系団体への助成事業や草の根支援事業の申請を受け付けたり、助成後のモニタリングなどを担当する。他にも研修で日本に行った日系人の追跡支援や、彼らと連携して新たに日本に行きたい人たちへの説明会の開催などに携わる。

 着任以前は日本で5年間勤務し、専門である土木にかかわる支援を実施、管理していた。間瀬さんは「これまでと違った場所で働けるチャンスとなった。日系社会の先輩たちからいろいろなことを学びたい」と意気込んだ。

 門倉さんは日系社会ボランティアと派遣先の調整を行う企画調査員として働く。これまで10年に渡ってメキシコ、ドミニカ、ホンジュラスで同職種の経験を積んできた。門倉さんは「ブラジルは現在約90人のボランティアが活躍中。よい活動ができるよう支援していきたい」と語った。

 ふたりは今後2、3年の任期を予定している。

image_print

こちらの記事もどうぞ