ホーム | ブラジル国内ニュース | ボウソナロ=人種差別発言は無罪に=イボッピの世論調査も好結果

ボウソナロ=人種差別発言は無罪に=イボッピの世論調査も好結果

 最高裁は11日、極右大統領候補ジャイール・ボウソナロ氏が行った人種差別が疑われる発言に対する起訴を受け入れるか否かの審理を再開し、起訴受入れを拒否。ボウソナロ氏は被告にはならずに済んだ。12日付現地紙が報じている。
 同件の審理は8月28日にはじまったが、最高裁第1小法廷での投票が2対2になった時点でアレッシャンドレ・デ・モラエス判事が審理を止めたままとなっていた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ